2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年

dosmanの鳥撮り日記
2018年

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ]





***** お詫び と ご連絡*****

【山親父の楽しい野鳥掲示板】をご覧いただいている方に緊急連絡です。


セキュリティ上の不具合により、旧アドレスから転送できない状況が発生しています。

下記のいずれかのアドレスで接続できますので、よろしくお願い致します。

https://bird-kawasemi.com/dosman/yama-oyaji/
又は
https://bird-kawasemi.net/dosman/yama-oyaji/

8月13日から接続できない状況が発生しました。 大変ご迷惑をお掛けしました。

2018年 8月18日 23時59分 サイト管理人 dosman


2018年8月18日(土)

今日も快晴でしたが、それほど暑くなくて助かりました。 この夏入れっぱなしだった部屋のエアコンも2ヶ月ぶりに切りました。
とにかく風が涼しかったですね。 車で移動中、エアコンを切って窓全開で走ったのですが、とても気持ちよかったです。 ♪

今日はいつもより少し早めに家を出て、川向こうの田園地帯を巡回しました。
昨日タカブシギが居た休耕田の様子を見に行きましたが、今日は何も見かけませんでした。

次にいつもの貯水池に行ってみましたが、タカブシギが一羽入っていました。 そしてコチドリが何羽か居ました。
何処に行っても多いのがハクセキレイですね。 スズメのように群れでは行動しませんが、それでも多いです。

日没前にいつもの川に移動、今日は堰でカワセミを待ち時間なしで撮ることができました。

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
まずは本日のヒバリ。

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




貯水池のタカブシギと、コチドリの羽ばたき。

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




そして、本日のカワセミ。

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




2018年8月17日(金)

なんだか一気に秋の訪れを感じましたね。 日差しは強かったのですが、空気が乾燥していて、とても過ごしやすい一日でした。
まさに秋晴れの爽やかさでしたが、油断はできません。 まだ8月、残暑は間違いなくやってくるでしょうね。

ところで先日、大阪・富田林署から容疑者がトンズラした件、弁護士のマナー不足(声かけしなかった)が今回の事件の一因だと書きました。
ところがその後の報道では、接見の際に容疑者が弁護士に「自分が接見終了を伝えるから、そのまま黙って帰ってほしい」と依頼したそうですね。

もしこれが事実であるならば、完全に計画的な脱走劇であり、弁護士もまんまと利用されたことになります。
とにかく周辺住民の不安は増す一方です。 一刻も早くとっ捕まえてほしいものです。


今日も午後遅くに家を出て、いつもの池に向かいましたが、先客の知人さんは×サインです。
なので、そのままパスしようと思いましたが、前の川の対岸にカワセミが佇んでいたので、とりあえずパチリしました。

次に川向こうの田園地帯に移動、まず空振り続きの休耕田に行ってみましたが、奥にタカブシギを発見。 ようやくシギ・チが入りはじめたようです。
これからますます楽しみですね。 とは言っても、タカブシギは私でも識別できますが、シギ・チは奥が深くて難しいです。 (^o^;)ゞ

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
今期初撮りのタカブシギ。 ちょっと遠かったです。 証拠写真レベルです。

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




そして、本日のカワセミ。 池にやってくる若♀かと思われます。

  実画像サイズ:800 x 533  




2018年8月16日(木)

夜、家の周りで秋の虫が鳴き始めました。 赤いトンボも見かけるようになりました。
残暑は仕方ありませんが、季節は既に秋、過ごしやすくなる気候はまもなくです。

今日は久し振りに就寝前カワセミ撮りで、午前5時前にいつもの池に行きました。
昨日、知人さんが早朝に「独り占めの撮り放題」と言う、とても響きの良い体験をされたので、私もおこぼれ頂戴と言うわけです。

ところが今朝は昨日とは打って変わって、風も強くて全くカワセミの気配がありませんでした。
昨日は午前5時過ぎにはすでに居て、6時過ぎまで出っぱなしだったそうですが、今朝は1時間以上待ちましたが、結局ノーシャッターで撤収しました。

以前から「カワセミの出は一日置き」とよく言われます。 その方程式が当てはまるのであれば、明日は出てくれるかもしれませんが。。。
で、午前6時半頃に一旦帰宅。 今日も昼間は暑くなりそうなので、夕方まで部屋でノンビリ過ごしました。


夕方の部は午後4時半頃に家を出ました。 まずいつもの池の様子を見に行きましたが、誰もおられず、カワセミも居ませんでした。
で、今日もいつもの川に行きました。 このところカワセミに会う確率が最も高いポイントだからです。

ところが今日はカワセミはおろか、昨日楽しませてくれたコサギも居ません。 たいてい対岸の杭を探せばどこかにカワセミは居るのですが、見つかりません。
それでも30分以上、カワセミの飛来を待ちましたが、結局カワセミは姿を見せてくれませんでした。

いよいよ今日はノーシャッターの完全坊主を覚悟して、ダメ元で近くの北の公園に移動しました。
ほとんど期待せずに蓮池に行ったのですが、なんとなんと、カワセミの幼鳥が止まり木に居るではないですか。 慌ててシャッターを押しました。♪

この子はお腹と足が真っ黒で、最近巣立ちした子かと思われます。 そして別の止まり木に移ったので撮っていると、突然身構えました。
なんと、視線の先にはもう一羽のカワセミが。 しかも如雨露に止まっているではないですか。

鳥運と言う言葉は好きではないので、普段は使わないのですが、今日はつくづく実感しましたね。 「鳥運は平等」だと言うことを。♪
早朝の就寝前鳥撮りは散々でしたが、鳥運の神様はしっかりと帳尻を合わせてくださいました。 v(^o^)v

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
本日の蓮池カワセミ。 止まり木のカワセミと5枚目の如雨露のカワセミは別個体です。

  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]


  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]


  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]


  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]


  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]




2018年8月15日(水)

山口県で行方不明だった2歳の男の子、無事見つかって本当によかったですね。 一人ぼっちでよく頑張ったと誉めてあげたいです。♪
そして男の子を見事に見つけたボランティアの男性も天晴れでした。 心から敬意を表したいですね。

一方でまだ見つからないのが大阪・富田林署から脱走した容疑者。 コヤツこそ早く見つけてほしいです。
それにしても容疑者らが弁護士ら外部の人と面会できる権利を「接見交通権」と言うらしいのですが、そのシステムそのものに疑問を感じます。

弁護士も面会終了の声かけをしてほしかったです。 義務ではないそうですが、わずかな親切を省いた代償が大きすぎます。
私は撮影現場で挨拶しない(できない)カメラマンを軽蔑しますが、この弁護士もその部類かも。

今日もいつも通り午後遅くに家を出ていつもの池に行ってみたのですが、風が強かったですね。
これではカワセミの出は無理だと判断し、いつもの川に向かいました。

ここでは対岸の杭に止まっているカワセミはすぐに見つかったのですが、ほとんど動きがありませんでした。
辺りを見廻すとコサギが堰のところで魚を狙っていたので、コサギの狩りを撮ることにしました。

コサギも頑張ってくれて、期待のオイカワをゲットしたのですが、ちょっと色が薄かったですね。

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
まずは堰の急流で魚を狙うコサギ。 シャッタースピードを遅くして急流の雰囲気を変えてみました。
かなり暗くて、青みがかっていますが、トリミングのみで、敢えて補正は一切していません。
1枚目: F7.1 1/2000 ISO3200  -1
2枚目: F7.1 1/500  ISO500  -0.67
3枚目: F7.1 1/60  ISO64   -1.67
4枚目: F10  1/30  ISO72   -0.67
5枚目: F16  1/15  ISO90   -0.67
6枚目: F18  1/8   ISO80   -1

  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]


  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]


  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]


  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]


  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]


  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]




コサギがオイカワをゲットしました。 ♪ 明るさと色温度補正しています。

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




そして、本日のカワセミ。 コサギとのツーショット(テレコン外してノートリ)も。

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]




2018年8月14日(火)

お盆休みもそろそろ終焉のようですね。 日中は相変わらず暑いです。

そう言えば今日、NHKのラジオで「お盆玉」の話題を取り上げていました。
私もつい最近まで知らなかったのですが、早い話「お年玉」の夏版と言うことなんですよね。

お盆に帰省するお孫さんに祖父や祖母がお小遣いをあげるのですが、それを「お盆玉」と称するようになっているそうです。
もう何年も前からその名前は浸透しているそうで、「お盆玉」と印刷されたポチ袋も売られているそうです。

で、私はと言えば「お盆玉」と言う言葉を初めて耳にしたとき、てっきりお盆の時期に墓場に出没する火の玉のことかと思いました。 ・・怖い! ブルブル (^o^;)ゞ
そう言えばこの時期、稲川淳二氏は怪談ショーのかき入れ時で大忙しのようですね。

今日も家を出たのが午後4時半頃でした。 さすがにこの時間帯は気温も下がって過ごしやすいです。
まずいつもの池に行ったのですが、先客さんもカワセミも居ません。 で、前の川の対岸に若♀が居るのを発見してパチリです。

もしかしたら連日小さな池にやって来る子かもしれませんね。 池で粘ればもっと近くで撮れたかもしれません。
でも、とりあえず本日のカワセミがゲット出来たので、川向こうの田園地帯に移動しました。

私が把握している数少ない休耕田を廻りましたが、シギ・チは見つかりませんでした。
そのかわりカルガモがたくさん居ました。 久し振りにアマサギも居ましたが、これがまた、かなりお窶れで、子育てに苦労したのかも。

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
休耕田を独占していたカルガモの群れ、ダイサギ、チュウサギ、そして窶れたアマサギ。

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




そして、  本日のカワセミ。

  実画像サイズ:800 x 533  




2018年8月13日(月)

今日も天候が目まぐるしく変わって、ちょっと振り回されました。

今日もいつも通りに午後遅く出かけようとしたのですが、午後3時半頃に家を出たら、辺りは真っ暗でした。
案の定、雷鳴とともに雨は降り始めて鳥撮りはお休みかと思ったのですが、午後5時過ぎには止みました。

で、いつもの池のカワセミが気になったので、午後5時半過ぎに出かけることにしました。
到着は午後5時40分。 昨日、カワセミが飛来した5時50分にはなんとか間に合いました。

そして午後5時50分頃に現れたのはガビチョウでした。 一番奥で水浴びに来たのですが、とにかく暗くて参りました。
それでも今日は6時半まで粘るつもりでしたが、待望のカワセミは6時5分にやって来ました。♪

今回も黙って左方向から飛来したのですが、途中の止まり木には止まらず、右端の枝に止まりました。
ちょっと距離があったので、少し近づいてから撮ろうと思ったのですが、その前に何枚か撮っておくことにしたのですが、これが大正解でした。

カワセミはほんの5秒ほどの滞在で右方向に飛び去ってしまったのです。 危うく撮り損ねるところでした。
ミラーアップだったので、3枚しか撮れませんでしたが、それでも何とか撮れてよかったです。♪

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
まずは水浴びに来たガビチョウ。

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




そして、本日のカワセミ。 滞在5秒はあんまりです。(笑) でも、来てくれてありがとう!♪

  実画像サイズ:800 x 533  




2018年8月12日(日)

今日は夜中に強い雨が降り、日中もいつ降ってもおかしくない曇り空でした。
その分、比較的涼しくて過ごしやすかったですね。

今日も午後遅くに出かけて、近隣を巡回しましたが、これと言った成果はありませんでした。
で、結局午後5時半頃に誰も居ないいつもの池に戻りました。 もちろんカワセミも居ませんが、ダメ元で待つことにしました。
そしたら午後5時50分、カワセミは黙ってやって来ました。 ここでカワセミに会うのはちょっと久し振りです。

来てくれたのは♀の幼鳥でした。 この子はやって来るとき、まず鳴きません。 とても静かにス〜っと止まり木に止まります。
なので、単独で待つときは、スマホとかを見ながら待つのは御法度です。 絶好のチャンスを逃すことがあります。(経験者は語る)

日没までまだ小一時間ほどありましたが、今日はちょっと暗かったですね。
それでも短時間ですが、いろんな枝に止まってくれて久し振りに楽しませてくれました。

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
本日のカワセミ♀幼鳥。 

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]
管理者用
今日 昨日

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -
- JOYFULYY v2.50a :Edit by dosman -