2017年  2016年  2015年  2014年  2013年  2012年  2011年  2010年  2009年  2008年  2007年

dosmanの鳥撮り日記
2018年

[トップに戻る] [ワード検索] [過去ログ]





2018年8月11日(土)

絶不調持続中のdosmanです。 (^o^;)ゞ

今日も午後3時半頃に家を出て、まずいつもの池に行ってみたのですが、知人さんが×サインを出されたので素通りしました。
仕方なく地元の田園地帯を巡回しましたが、居るのはハクセキレイとカラス、そしてスズメだけでした。

次に久し振りに線路沿いの公園に行ってみました。 春先にはカワセミ、オナガ、それにカルガモの親子も居て、楽しませてもらったポイントです。
ところが今日はセミの声だけが賑やかですが、鳥さん全く居ません。 カワセミだけでなくカルガモも居ません。

そして次に行ったのは結局いつもの川です。 4時半頃に着いたのですが先客さん誰も居ません。 堰の周囲の草が綺麗に刈られていました。
かなり環境が変わっていたので、カワセミにはどうかなと思ったのですが、遙か下流の止まり木でカワセミ発見。

ところがほとんど動きがなく、そのうち上流に飛び去りました。 一瞬見失ったのですが、堰のすぐ上流の金属製の杭に止まっていました。
今日は土曜日で道路も混んでいるので、このまま日没までここで粘ろうと思ったのですが、世の中、思惑通りには行きませんね。

そのうち雨がポツポツと降り出してきました。 で、油断していたら雨脚が急に強くなってきて、急ぎ車に戻ろうとしたのですが、
撮影位置から車までの約50メートル、その間を移動中に一気に土砂降りに。 おかげでずぶ濡れになってしまいました。

いやぁ、まさに踏んだり蹴ったりです。 帰りに久し振りにドトールに行って、安いコーヒーを飲んで帰りました。

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
今日も毎度のカワセミ2枚です。 

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




2018年8月10日(金)

世間はお盆休みに突入したようですね。 帰省ラッシュは土曜日あたりが下りのピークと予想されています。

で、さきほど関東地方の高速道路の交通情報をWebで見てみたら、午前1時過ぎの真夜中だと言うのに、
東名の東京ICから秦野中井まで真っ赤っかでした。 所要時間は東京ICから御殿場ICまで3時間以上とか。 ヒェ〜・・・!

今日も午後遅くに家を出て、いつもの池に立ち寄ってから、いつもの川に行ってみました。
堰の辺りは草刈りをしていたのですが、少し下流の対岸にカワセミは2羽居ました。

一羽は杭の上で固まっていて動かず、もう一羽は大きな魚をゲットして、給餌スタイルで咥えたまま固まっていて、これまた動きがありませんでした。
今回も止まりものですが、とりあえずカワセミが撮れたので、短時間で撤収しました。

次にまたまた川向こうの田園地帯に移動しました。 で、今日も何ヶ所か廻ったのですが、またしてもノーシャッターでした。
はい、いつまで続くのでしょう、この不調。 来週あたり、もう一度富士山方面に行こうかな。 避暑を兼ねて。

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
本日のカワセミ。 相変わらずの絶不調です。 おかげで画像整理もあっという間です。v(^o^)v

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




2018年8月9日(木)

台風13号は関東直撃を心配しましたが、東側に逸れてくれてやれやれでした。

今日は午後遅くに家を出て、知人さんの写真展にお邪魔しました。
いやぁ、力作揃いで素晴らしかったです。 大変勉強になりました。♪

その後、まだまだ時間があったので何ヶ所か廻ったのですが、全くの不調でした。
夕方になって、いつもの川に行ってみたのですが、知人さんがおられて「15分前に大きな魚をゲットしてそれっきり」とのことでした。

とりあえず待ち時間にコサギとセキレイを撮ったのですが、カワセミは戻ってくる気配がなく、撤収しました。
次に川向こうの田園地帯に移動、台風の置き土産を期待して休耕田を巡回したのですが、空振りの三振でしたぁ。

台風13号も各地に被害を与えたのだから、せめてもの償いに珍鳥を運んでこいよ! と思わずぼやきたくなります。 (^o^;)ゞ
結局、本日一番の成果は素晴らしい写真展で勉強ができたことでした。

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
普段は撮ってもまず貼らない鳥さんですが、鳥枯れに免じてご容赦ください。
1枚目: 西日のスポットライトがもろに顔面に当たってしまったコサギ。
2〜3枚目: ハクセキレイの若かと思っていましたが、もしかしたらセグロセキレイの若かも。 ここは本来、カワセミのお立ち台なんです。

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




2018年8月8日(水)

今回の台風13号、走行速度が自転車並みだそうですね。
さっさと通過してほしいのに、いまだに房総半島付近をウロチョロしています。

幸いにもこちらは風も雨も大したことはなかったのですが、朝から弱い雨が降り続きました。
今日は昼頃にちょっと買い物でショッピングセンターに行ったのですが、広いお食事フロアは家族連れで超満員でした。

夏休みですが、台風が接近していて、他に行くところがないのでしょうか、子供がとても多かったです。
おかげで私はここで食事ができず、家に帰って冷凍食品をチンして食べました。 (^o^;)ゞ

結局今日は鳥撮りはお休みして、家でノンビリしました。

8月5日に撮ったカワセミの水絡みスローモーション動画です。 スローで撮ったので音声はありません。 再生時間: 約1分
水浴びではなくお魚捕りなのですが、この個体は狩りが下手くそだともっぱらの評判です。 この時も3回飛び込んで全て失敗でした。




こちらでも同じ動画をご覧いただけます。
https://youtu.be/wRF2AG7tKrM


2018年8月7日(火) 立秋

いやぁ、今日は一気に気温が下がって、とても涼しかったですね。
さすがは立秋、待ちに待った、涼しい秋がやって来ました〜!♪ v(^o^)v

と、言いたいところですが、これは台風13号の悪戯。 こう言うのを「ぬか喜び」と言います。
台風が去れば、またしても猛烈な残暑がやってくることでしょう。 だから油断できません。

今日はせっかくの過ごしやすい気候だったので、張り切って昼過ぎに出かけました。
まずはいつもの池に行ってみましたが、カワセミの気配なく短時間で撤収。

次に久し振りに遊水池の橋の上ポイントに行ってみましたが、これまた空振りでした。
それではと、川向こうの田園地帯に移動し、数少ない休耕田を巡回しましたが、鳥さんは全く見かけませんでした。

せっかくの涼しい鳥撮り日和なのに、ノーシャッターではあまりにも悲しいので、アオバズクに会いに行きました。
ところがお目当ては二羽とも熟睡中、親鳥はお出かけ中?で、そろそろ旅立ちの準備でしょうか。

最後にいつもの川へ。 ここでは主の♂カワセミが居てくれて、久し振りにホバも撮ることができました。

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
まずは本日のアオバズク幼鳥。 涼しくて気持ちよかったのでしょうか。 よく寝てました。

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




そして、本日のカワセミ。 低速SSの羽ブレホバが撮れました。

  実画像サイズ:1280 x 854  [この画像はサイズを 800 に自動縮小しています。クリックするとオリジナルサイズでご覧いただけます]


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  




2018年8月6日(月)

いやぁ、ビックリしました。 鎌倉・由比ヶ浜の海岸に打ち上げられた鯨はなんと「シロナガスクジラ」だったそうです。
親にはぐれた子供らしくて、死んでしまったのはとても残念ですが、子供でも体長10メートルと言うのはさすがシロナガスクジラですね。

由比ヶ浜と言えば思い出すのが、すぐ隣の材木座海岸。 2010年の春に「キヅタアメリカムシクイ」と言う超珍鳥が姿を見せました。
後にも先にも、日本での記録はこの時だけだそうで、とにかく撮っておいてよかったです。♪

今日も出かけたのは夕方の4時半頃でした。 今にも降り出しそうな曇り空でしたが、蒸し暑かったです。
いつもの池では知人さんが駐車スペースにおられて、2時半から粘ったけどダメダメとのことでした。

しかたなく今日も昨日と同じポイントへ。 ところが途中からポツポツと降り出してしまいました。
5時15分頃にポイントに到着したのですが、堰は下がっており、カワセミは居ませんでした。

小雨の中しばらく粘ったのですが、カワセミの飛来はなく、諦めて撤収したのですが、川沿いの道を走行中に対岸のカワセミを発見しました。
カワセミはしきりに羽繕いをしていて、とりあえず手持ちでパチリ。 なんとかノーシャッターは免れました。

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
本日のカワセミ。  ノーシャッターならば最近のショボイ在庫を貼るところですが、撮れちゃったので、これを貼ります。 (^o^;)ゞ

  実画像サイズ:800 x 533  




いくらなんでもしょぼいカワセミ一枚と言うのはあれなので、2010年に材木座海岸で撮った思い出のキヅタアメリカムシクイを4枚。

(Exifデータでは撮影日が2009年になっていますが、この時のカメラの日時設定が一年狂っていました)

  実画像サイズ:800 x 600  


  実画像サイズ:800 x 599  


  実画像サイズ:800 x 599  


  実画像サイズ:800 x 599  




2018年8月5日(日)

この時期、昼間から出かけるには目一杯の気合いが必要ですね。

で、私はと言えば、まったく気合いが入らず、家を出たのは午後5時でした。
さすがにこの時間帯になると我が愛車も日陰になっていて、溶けそうな室内温度からは解放されています。

今日も向かったのはカワセミに出会う確率がもっとも高い、MK川の堰です。
5時半に到着したのですが、カワセミはすでにお出ましでした。 先客の知人さんによると、今日の昼間はあまり出がよくなかったそうです。

それでも私が到着してからは、ほとんど出っぱなしで撮らせてくれました。
但し、私はカワセミ専門(カワ専)ではありません。 どちらかと言えばカワセミはベースであって、他の鳥さんも撮ると言うスタイルなんです。

なので特に飛びもの・水絡みにこだわっていません。止まりものが撮れればそれで充分満足なのです。 もちろん飛びものが綺麗に撮れれば嬉しいですが。
カワ専ですと、飛びもの・水絡みをバッチリ撮らないと、自分も納得できないし、周囲も許してくれませんよね。(笑)

とは言っても、カワセミベースと言うのは一種のノルマのようなものなので、
「最低でもカワセミ一日一枚」と言う縛りはなかなか辛いものがあります。 (^o^;)ゞ

そんなわけで、午後5時半から一時間、止まりものばっかりたくさん撮らせてもらいました。
暑い日は無理は禁物、涼しい時間帯に鳥撮りができれば、こんなありがたいことはありません。

と言うわけで、本日の鳥撮りから。
かなりお窶れ気味の♂ですが、撮影順に9枚貼ります。

  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


  実画像サイズ:800 x 533  


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]
管理者用
今日 昨日

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50 :Edit by Yamamoto -
- JOYFULYY v2.50a :Edit by dosman -